ニッシン・グルメビーフ株式会社

news

第16回 オージー・ビーフ学校給食料理コンテスト開催

弊社にてMLA豪州食肉家畜生産者事業団主催の
第16回オージー・ビーフ 料理コンテストが行われました。

愛媛県では5回目の開催となります。
テーマは、昨年同様「こころと体の健康作り」と「おいしさ」を求めて―。

全国の学校給食様に好評の熟成旨みオージービーフ肉。

i_umami01
肉本来の「旨み」や「やわらかさ」を引き出す熟成旨み加工を施しております。
冷凍のまま調理をする事もでき、冷めても柔らかく、さらにオージービーフには栄養もたっぷり含まれています。

今年も弊社の熟成オージービーフ肉の美味しさを生かし、
主食、主菜、副菜様々なジャンルのレシピが集まりました。

対象者は全国の栄養士の先生方で、応募総数282通。
うち、最終選考に選ばれた9名の先生が参加されました。

【1日目】オージービーフセミナーと工場見学・懇親会を実施。

【2日目】会場を西条市の「食の創造館」へ移し、
オージービーフ レシピコンテスト 決勝大会を開催。

〈実技〉1時間という限られた時間で10名分の料理を調理!

〈写真撮影〉MLA豪州食肉畜産生産者事業団発行の学校給食料理集に掲載。

 

〈審査〉全国学校栄養士協議会会長 長島先生をはじめ、全7名の審査員が
美味しさや普及性・材料の効果的な使い方を考慮し厳正なる審査を行います。

 

th_HP(8)IMG_1974

 

そして今年の結果は、

最優秀賞
「ネバネバ肉みそごはん 島根県 市場先生」

優秀賞
「しあわせぎゅーとケーキ(牛肉のショートケーキ)富山県 森先生」
「オージーボールのサルサらっきょうソースかけ 島根県 森本先生」
「きのこと牛肉の塩金平 熊本県 笠井先生」

今回は、オリンピックイヤーという事もあり、世界各国の味も見た目もバラエティーに富んだレシピが多い様に感じました。
さらに国外だけではなく自国(日本)の文化もより深く知り、触れ合う事で、
食を楽しむことを覚え食育へと繋げる。中には、子ども達も参加できる体験型のハレの日メニューなどもあり、先生方の様々な工夫が溢れていました。
試行錯誤を凝らした学校給食レシピ―。
先生方の素敵な思いや愛情が子ども達へ届きますように。
私共も少しでもお力添えができればと思っております。

 

  • 安心の牛肉トレーサビリティー

    当社の製品に表示されているロット番号を入力し、検索することにより原料肉として使用した牛の個体識別番号が確認できます。

  • 採用情報

    弊社の強み、先輩の仕事紹介、応募要項等をご覧頂けます。エントリーお待ちしております。

  • お問い合わせ

    ご質問、お問い合わせは専用フォームをご用意しております。お急ぎの方は、お電話にてお問い合わせください。

このページのトップへ